Appleのサービスに感動した話

東北地方太平洋沖地震から8日が経とうとしていますが、今回の地震で被害にあわれた方、そのご家族、また被災地の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
まだ毎日のように余震も続き、原発の状況も非常に不安な毎日が続きますが、一日でも早い復興を心よりお祈りいたします。

地震発生後、様々な企業が、様々な形で自分たちにできることをおこなっている状況だと思いますが、今日Appleストアの対応に感謝することがあったので、ブログに書き残しておきます。


地震発生の影響で、自宅のMacbookがテーブルから落ち、またキッチン近くのコンセントにさしていた電源アダプタが水浸しになり、MacのMagSafeコネクタに電源アダプタを繋いでも充電できない状態になってました。

電源アダプタをMacbookからはずしても、オレンジ色のランプが光っている状態だったので、電源アダプタの故障だと思い、先週末電源アダプタだけ買いに行ってきました。

※電源アダプタ
Apple 60W MagSafe 電源アダプタ MC461J/A
Apple 60W MagSafe 電源アダプタ MC461J/A


で家に帰って、Macbookに繋いで、最初は問題なく使えていたのですが、一回アダプタをはずしてから、何故かまた充電できない状態になってしまいました。

Macbookもテーブルから落ちてしまっていたので、その衝撃で故障したのかもと思い、今日渋谷のAppleStoreのジーニアスバーに持っていきました。

今日のAppleStoreのジーニアスバーは他にも地震がきっかけでMacが故障してしまったような方がたくさんいました。
でかいiMac抱えてきてる人もいました。

僕のMacbookは新しいバッテリーをつけてみたところ問題なく動作したので、故障の原因はバッテリーということが発覚しました。

バッテリーは通常15,800円するそうなのですが、今回の地震がきっかけでMacが故障してしまった場合に限り修理代がかからないとのことで、なんと無償でバッテリーを新品に交換してもらえました。

※どこまでの範囲の故障が無償で修理/交換してもらえるのかはわかりません。

※ちなみにバッテリーが故障しているかどうかを判断するには
左上のリンゴマーク>このMacについて>詳しい情報>電源>状態情報が良好
になっていた場合はバッテリーには問題なく、「確認が必要」になっていた場合は、バッテリーが故障している可能性が高いとのことです。


Appleの粋なはからいに、もう僕は自宅PCは一生Mac使い続けようと思いました。

また、Macかその他のPCで迷ってる知人の相談を受けたら、今回の対応のことを熱心に伝導する信者にもなったと思います。

Apple最高!!


ちなみにAppleでは、今回の東北地方太平洋沖地震救援のために、米国赤十字社を通じた救援金募金活動をしているので、今回無償で対応してもらえた分の一部を募金しておきました。



このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の記事
定期販売に特化したサービス「カラーミーリピート」リリース ( 11/24 )
愛犬の写真を可愛いイラストに!オーダーメイドのグッズ製作!? ( 10/18 )
スリスリくんモチーフのグッズ作ってくれているのを見かけると嬉しいです ( 07/31 )
WEAR YOU ARE ( 06/14 )
プロダクトマネージャーコミュニティのオフ会で組織作りについてLTしてきた ( 06/08 )